<在宅ワークについて>   
TOP「在宅ワークについて」

<在宅ワークの種類と説明>   

データ入力

企業一覧を見る
<説明>
データ入力とは、一般にセルに項目を入力していくものです。 例えば、アンケート入力、名簿入力、申し込み書の入力等が一般的です。 使用するソフトは、主に、エクセルを使うことが多いですが、 アクセスなどのデータベースのソフトを使うことや入力専用に作ったツールを使うこともあります。
<スキル・その他>
Excel、Accessなどのツールが使えることが重要です。今、使えなくても意外と簡単に覚えることが できるのでそれ程苦労はしないと思います。 
テープおこし

企業一覧を見る
<説明>
インタビューや講演会、対談などを録音したテープを聞きながらパソコンで入力していく仕事。ほとんど聞いたままを文字にする素おこしと、 文字数に合わせて書き直しをするリライトがある。
<スキル・その他>
テープを聞きとって入力するのは想像以上に地道な仕事。根気が大切です。 
ホームページ制作

企業一覧を見る
<説明>
会社やお店・団体のホームページを作ります。といっても会社からの直接仕事を受けるケースはまだ少数。 登録会社などを通して引き受けている在宅ワーカーが多いようです
<スキル・その他>
ホームページ・インターネット全般の知識は欠かせません。 見た目のデザインだけでなく、きれいで表示の速いページ、わかりやすく迷わないメニューなど考えることは山ほどあります。 データベースと連動させたりできればさらにアピール度は高くなります。
DTP

企業一覧を見る
<説明>
レイアウトソフトを使って、雑誌や書籍、チラシなどの印刷物の元になるデータを作る仕事。
<スキル・その他>
デザインのセンスは必須。またデータが確実に印刷工程に載せられることが大切なので、印刷や製版の知識があればあっただけGood。 雑誌など商業印刷分野は圧倒的にMacが中心。ソフト・ハードで必要になる投資はかなりの額になる。 最近では少部数の印刷物をMS Wordで作ってほしい、というような仕事も少しずつ増えている。
イラストレーター

企業一覧を見る
<説明>
文字通り、イラストを描く人。デジタル化が進行していて、下絵をスキャナで読み込んでパソコンで着色したり、パソコンで一から描いたり、というケースが増えている。
<スキル・その他>
イラストのセンスはもちろんですが、クライアントの意向にそったテーマで描けることが大切。
プログラム制作

企業一覧を見る
<説明>
一言でいうと、ソフトを作る仕事。といっても幅は広いが、在宅で個人でできる仕事はマクロを使ったものが多い。Accessなどのデータベースソフトでのマクロ作成、 CGIの作成、VisualBasicでの開発など。
<スキル・その他>
客先での打ち合わせや動作確認が必要なので、在宅だけで仕事をするのは難しい。しかしスキルのある人なら需要は高い。 情報処理系の資格は目安にはなるが仕事の決め手になることは少ない。資格よりも実力だ。
翻訳

企業一覧を見る
<説明>
英語やその他の言語から日本語にしたり、日本語から他言語に翻訳したりする仕事。
<スキル・その他>
主に、文芸翻訳(書籍などを翻訳する)、技術翻訳(マニュアルや技術書の翻訳)、メディア翻訳(字幕など)などがあります。 英語だけではなく多言語に対応しているので外国語が得意な人はやる価値があります。
CAD

企業一覧を見る
<説明>
コンピュータで建築物や機械の図面を書く仕事。
<スキル・その他>
図面を指示通りに書くだけでなく、建築の知識もないと仕事を見つけるのは難しい。平面から立体に起こせたりするとポイントが高い。 三次元CADができるというのも有望


TOP「在宅ワークついて」

<在宅アルバイト情報サイトJobNet>   

広告PR




広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー